/

ロシア、ナワリヌイ氏を新たに訴追 「過激派組織設立」で

ロシアで収監中の反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏は31日、捜査当局によって新たに刑事訴追されたことをインターネット交流サイト(SNS)で明らかにした。「過激派組織を設立した」罪に問われており、刑期がさらに延びる可能性がある。

ロシア連邦捜査委員会は2021年9月、ナワリヌイ氏と陣営関係者に対し、過激派組織を設立した疑いで捜査を開始したと発表していた。

21年にナワリヌイ氏は過去の経済事件で受けた執行猶予を取り消され、禁錮2年6月の刑で服役。さらに今年3月に詐欺や法廷侮辱の罪で禁錮9年の判決を言い渡され、刑期が大幅に延びていた。ナワリヌイ氏は今回の刑事訴追を受け、刑期が15年になる恐れがあると指摘した。(時事)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン