/

この記事は会員限定です

ウクライナ侵攻、記述巡る編集合戦に Wikipediaを分析

Data Scope

[有料会員限定]

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、無料のオンライン百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」の検索ニーズが高まっている。ウクライナ語版の閲覧動向を分析すると、武器や歴史的経緯に関するページの閲覧数が急増しており、ボランティアの編集者が日々内容を書き加えている。現在進行する事象をどう歴史に記すのか、編集方針を巡る議論も熱を帯びている。

ウィキペディアで閲覧数が多いページなどを調べられる「M...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Data Scope

あふれるデータの中から新たな事実を掘り起こす「データジャーナリズム」。その最前線で活動するデータジャーナリストが、日々の取材で入手した最新のデータや独自の分析で発掘したデータ、旬な話題に関するデータを随時お届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン