/

この記事は会員限定です

酸素缶の価格、ネットで一時3倍 コロナ治療には適さず

[有料会員限定]

登山などで使う酸素缶の価格がネット上で高騰している。通販サイトでは8月に一時、通常の約3倍まで値上がりした。実際の店舗では販売急増で品薄が続く。新型コロナウイルスの感染者の症状が悪化すると酸素投与が必要になることが背景にあるとみられるが、医療の専門家は容量が少ない市販の酸素缶はコロナ治療には適さないと指摘する。メルカリ楽天グループはフリマアプリへの出品禁止を発表した。

酸素缶は濃縮した酸素を詰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン