/

この記事は会員限定です

海外で日本語熱 アニメ通じ関心、1500万人がアプリ学習

Data Scope

[有料会員限定]

「鬼滅の刃」をはじめとする日本アニメやサブカルチャーの人気をきっかけに、海外で日本語の学習熱が高まっている。世界最大級の言語学習アプリ「Duolingo(デュオリンゴ)」の利用データを調べたところ、日本語は2021年に世界165カ国・地域のうち、19カ国で学習者の多い言語トップ3に入った。

世界での累計ダウンロード数が5億を超える米国発の言語学習アプリ「デュオリンゴ」のデータを分析した。アプリで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Data Scope

あふれるデータの中から新たな事実を掘り起こす「データジャーナリズム」。その最前線で活動するデータジャーナリストが、日々の取材で入手した最新のデータや独自の分析で発掘したデータ、旬な話題に関するデータを随時お届けします。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン