/

この記事は会員限定です

ブランド品流通復調の兆し 12月競売取引、4年ぶり多さ

Data Scope

[有料会員限定]

高級ブランド品の流通に復調の兆しが出ている。オークション(競売)サイトの12月の主要ブランド品の落札件数を分析したところ、2021年は4年ぶりの多さとなった。新型コロナウイルス禍でもカップルの間やいわゆる「夜の街」でのプレゼントのやり取りが増え、消費者の余暇活動がじわりと再開しつつあることがうかがえる。

オークション情報サイトを運営するオークファンのデータを分析した。対象としたのは宝飾品やファッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Data Scope

あふれるデータの中から新たな事実を掘り起こす「データジャーナリズム」。その最前線で活動するデータジャーナリストが、日々の取材で入手した最新のデータや独自の分析で発掘したデータ、旬な話題に関するデータを随時お届けします。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン