/

レッドルゼルは8枠16番 競馬のフェブラリーS

第38回フェブラリーステークス(21日・東京11R1600メートルダート16頭、G1)中央競馬の今年のG1初戦。枠順が19日に決まり、前哨戦の根岸Sを勝ったレッドルゼルは⑧枠16番に入った。

一昨年の優勝馬インティは①枠2番、3走前に地方交流G1の南部杯を制したアルクトスは③枠6番、唯一の4歳馬カフェファラオは②枠3番からのスタートとなった。

▽第11RフェブラリーステークスオープンG1・1600メートル(ダート左・16頭)発走15:40、前日場外17:00

(1)1エアアルマス    57 松 山

(1)2インティ      57 武 豊

(2)3カフェファラオ   57 ルメール

(2)4ヘリオス      57 M・デムーロ

(3)5サクセスエナジー  57 酒 井

(3)6アルクトス     57 田 辺

(4)7ワンダーリーデル  57 横山典

(4)8ワイドファラオ   57 福 永

(5)9サンライズノヴァ  57 松 若

(5)10エアスピネル    57 鮫島駿

(6)11スマートダンディー 57 秋山真

(6)12ヤマニンアンプリメ 55 横山武

(7)13ソリストサンダー  57 北村宏

(7)14オーヴェルニュ   57 丸 山

(8)15ミューチャリー   57 御神本

(8)16レッドルゼル    57 川 田

※4番、7番はブリンカー装着馬

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン