/

この記事は会員限定です

株、海外投資家が2週ぶりに売り越し 2月第4週

(更新) [有料会員限定]

東京証券取引所が3日に発表した2月第4週(21~25日)の投資部門別株式売買動向(東証・名証の合計)によると、海外投資家(外国人)は2週ぶりに売り越した。売越額は2678億円だった。前の週は32億円の買い越しだった。

この週の日経平均株価は645円(2.4%)下落した。ロシアがウクライナへの全面侵攻を開始し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。市場では「ロシアと地理的に近い欧州の投資家からの売りが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン