/

新興株16日 マザーズ続伸 メルカリは下げる

16日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は続伸した。終値は前週末比9.18ポイント(1.42%)高い657.83だった。前週末の米株式市場では自律反発に期待した買いがハイテク株に集まったのを受け、国内のグロース(成長)株にも買いが優勢だった。もっとも、米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融引き締めに対する警戒感も強く、朝高後は伸び悩んだ。

グロース市場ではウェルスナビパークシャが上昇した。一方、メルカリは朝高後に下げに転じた。日本電解も下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません