/

新興株5日 ジャスダック反発、マザーズ5日ぶり反落 QDレーザは取引成立

5日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前日比14円52銭(0.38%)高い3839円55銭だった。米国で大型の経済対策が成立に向かうとの期待から前日の米株式相場が上昇した。国内の新興市場でも投資家心理が上向き、好業績銘柄に買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で546億円、売買高は1億6444万株だった。シンバイオハーモニックが上昇したほか、マクドナルドにも買いが入った。半面、TホライゾンウエストHDジオマテックは下落した。

東証マザーズ指数は5営業日ぶりに反落した。終値は前日比0.58ポイント(0.05%)安い1261.72だった。指数寄与度の高いメルカリには流通総額の伸び鈍化を嫌気した売りが出た。

ミンカブAIinsアンジェスが下落した。一方、BASEジーエヌアイJTOWERが上昇した。

5日に東証マザーズ市場に新規上場したQDレーザは初値を下回って取引を終えた。終値は初値比27円(3.4%)安の770円だった。

もっとも市場では「新規株式公開(IPO)銘柄の需給環境は総じて良好で、個人投資家による押し目買いも入りやすい」(三木証券の原口裕之商品部情報グループ課長代理)との声が聞かれた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン