/

東証寄り付き 反発、米株最高値を好感 ソフトバンクGは大幅高

9日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発して始まり、前日に比べ150円ほど高い2万9600円台半ばで推移している。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均やナスダック総合株価指数など主要株価指数がそろって最高値を更新した。東京市場でも運用リスクがとりやすくなったとみた投資家の買いが優勢になっている。上げ幅は一時200円を超えた。

前日に大規模な自社株買いを発表したソフトバンクグループ(SBG)は10%超上がる場面がある。SBGだけで日経平均を120円ほど押し上げている。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も上昇している。東エレクアドテストレーザーテクなど半導体関連の上昇も目立つ。一方、郵船ファストリは下げている。

きょう東証2部に上場した日本調理機は9時ちょうどに公開価格(2710円)を1%上回る2750円で初値を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン