/

東証寄り付き 続伸、欧州株高が支え トヨタや三井住友FGが高値

18日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まり、前日に比べ150円ほど高い2万8400円台後半で推移している。前日の米国市場は祝日で休場だったが、欧州株式市場では英国やドイツなど主要な株価指数が上昇した。東京市場でも投資家心理の支えとなっており、買いが先行している。

バリュー(割安)株を物色する動きも続いている。米長期金利が日本時間18日朝の取引で、1.8%台に上昇した。利ざや改善の観測から、大手銀行など金融株の一部に買いが入っている。三菱UFJ三井住友FGは昨年来高値を更新した。トヨタは連日で上場来高値を更新した。

半面、国内の新型コロナウイルスの感染が拡大していることは重荷。政府は東京など首都圏4都県と中部3県など11都県を対象に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めたと各メディアが報じた。行動制限を緩める「ワクチン・検査パッケージ」をいったん停止する調整に入ったとも伝わっており、小売りなど内需関連の一部の売りにつながっている。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はともに続伸している。

中期的な配当引き上げの観測がでたキヤノンが高い。ファナックリクルートファストリも上昇している。一方、エムスリー中外薬ダイキンが下落している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン