/

東証寄り付き 続伸し一時400円高 前週末の米株高で

16日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まり、前週末に比べ330円ほど高い2万6700円台後半で推移している。前週末の米株式市場で主要3指数がそろって上昇し、東京市場でも幅広い銘柄に買いが入っている。上げ幅は400円を超える場面がある。

前週末の米株式市場では、半導体関連銘柄で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は5%上昇した。東京市場でも東エレクアドテストといった値がさの半導体関連銘柄に買いが入り、指数を押し上げている。

国内では主力企業の決算発表が前週末までにほぼ一巡した。前週末の取引終了後に決算を発表したKDDI日本郵政三井不三越伊勢丹NTNなどに買いが入っている。半面、前週末に大幅高となっていた丸井Gは下落している。

東証株価指数(TOPIX)は続伸している。

リクルートエムスリートレンドが高い。マツダ安川電ファナックも買われている。一方、ヤマハ発住友化が安い。東邦鉛三菱マなど非鉄関連の下げも目立つ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン