/

東証寄り付き 一進一退 半導体関連に売り

26日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前日終値を挟んで一進一退となっている。前日の米株式市場で主要な半導体関連株で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)が3.7%安となったのを受けて、東エレクアドテストなどに売りが先行して全体の重荷になっている。

日経平均は前日に一時節目の2万7000円を下回るなど、下げ基調が強まっていた。目先の上昇を見込んだ買いが株価指数先物に入り、日経平均も上昇に転じる場面もあるが、勢いは鈍い。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は小幅に上昇している。

ファナックTDKリクルートが安い。一方、ファストリスズキコナミHDが高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン