/

外為14時 円、103円台後半で小動き

18日午後の東京外国為替市場で円相場は小幅な動きとなっている。14時時点は1ドル=103円73~74銭と前週末17時時点に比べ4銭の円安・ドル高だった。朝方からドル買いが優勢ながら、日経株価平均の下落でリスク回避の円買いも入り、相場は膠着している。18日は米国がキング牧師誕生日の祝日のため、様子見ムードも強い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン