/

外為12時 円、114円ちょうど近辺に上昇 株安で買い

27日午前の東京外国為替市場で円相場は上昇に転じ、小高い水準でもみ合っている。12時時点は1ドル=114円03~04銭と前日17時時点に比べ1銭の円高・ドル安だった。27日の日本株相場が軟調に推移し、低リスク通貨とされる円への買いを誘った。一時114円03銭近辺まで上昇した。

26日発表の米経済指標が市場予想を上回ったことを手掛かりに、朝方は円売り・ドル買いが目立っていた。28日には日銀と欧州中央銀行(ECB)がそれぞれ金融政策を発表するほか、米国では7~9月期の国内総生産(GDP)速報値が発表される。重要イベントを前に持ち高を大きく傾ける動きは限られ、円相場は方向感を欠く展開だった。

9~12時の円の安値は114円22銭近辺で、値幅は19銭程度だった。

円は対ユーロで横ばい。12時時点は1ユーロ=132円26~27銭と前日17時時点と同じだった。ユーロの対ドル相場も小動きで、12時時点は1ユーロ=1.1598~99ドルと同0.0001ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン