/

この記事は会員限定です

債券寄り付き 先物、続伸 変異型の拡大で買い

[有料会員限定]

6日朝方の国内債券市場で先物相場は続伸して始まった。中心限月の12月物は前日比9銭高の152円20銭で寄り付いた。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染が世界的に拡大しており、安全資産とされる国内債には買いが優勢となっている。米国で早期の金融政策正常化への思惑が強まり、将来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り139文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン