/

この記事は会員限定です

香港株大引け 3日続伸、金融引き締めへの警戒後退 テック指数は2.1%高

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】9日の香港株式相場は3日続伸した。ハンセン指数の終値は前日に比べ156.72ポイント(0.53%)高の2万9476.19と、1月25日以来およそ2週間ぶりの高値だった。中国人民銀行(中央銀行)が8日に、穏健な金融政策を維持し、柔軟な政策運営で経済の回復とリスク回避のバランスを取る方針を四半期の金融政策実施報告で示した。過度な金融引き締めはないとの見方が相場の支えとなった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り491文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン