/

この記事は会員限定です

香港株大引け 続伸、「春節」で消費関連に買い 売買代金は減少

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】8日の香港株式市場でハンセン指数は小幅続伸した。終値は前週末比30.79ポイント(0.10%)高の2万9319.47だった。前週末の米株高で投資家心理が上向いた。中華圏で今週から春節(旧正月)の大型連休が始まることを材料に消費関連が買われ、指数を支えた。

マカオカジノ運営の銀河娯楽集団が昨年来高値を更新するなど春節連休中の増収が見込まれる銘柄に買いが入った。吉利汽車控股を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り389文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン