/

この記事は会員限定です

香港株大引け 7日続伸、3万1000台回復 2年8か月ぶり高値 ネット株や金融高い

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】17日の香港株式相場は7営業日続伸した。ハンセン指数の終値は前日に比べ338.28ポイント(1.10%)高の3万1084.94だった。節目の3万1000を上回り、2018年6月以来2年8か月ぶりの高値だった。香港では18日から、飲食店の夜間営業の再開など新型コロナウイルス対策の各種規制が約2か月半ぶりに緩和される。コロナのワクチン普及による域内外での経済活動の正常化や、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン