/

この記事は会員限定です

香港株前引け 反発、マカオカジノ高い SMICは6%安

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】5日午前の香港株式市場でハンセン指数は反発した。午前の終値は前日比152.45ポイント(0.52%)高の2万9265.95だった。米雇用情勢の改善期待などから前日の米国株式相場が上昇し、投資家が運用リスクをとる姿勢を強めた。一方で、中国本土投資家による香港株買いの勢いが鈍化しているとの警戒感が上値を抑えた。

中華圏では来週に春節(旧正月)に伴う大型連休を迎える。このところ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン