/

この記事は会員限定です

香港株前引け 小反落、AIAや小米に利益確定売り

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】5日午前の香港株式市場でハンセン指数は5営業日ぶりに小反落した。前引けは前日比83.85ポイント(0.30%)安の2万7388.96だった。指数が約10カ月半ぶりの高値圏にあり、利益確定目的の売りが出やすかった。欧米や日本などでの新型コロナウイルスの感染再拡大が嫌気されたほか、米ジョージア州での連邦議会上院選の決選投票を前に様子見気分もくすぶった。

前日の米国市場で株式や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン