/

この記事は会員限定です

商品15時15分 金が続伸、米金利の上昇基調一服で 原油は反落

[有料会員限定]

19日の国内商品先物市場で、金は続伸した。このところの米長期金利の上昇基調が一服し、金利が付かない金先物には買いが入りやすかった。日本時間19日午後にはドルの総合的な強さを示すドル指数が下落しており、ドルの代替投資先とされる金の支援材料となった。

金相場の見通しについて、今後数週間ほどは上昇基調が続くとの声が聞かれた。楽天証券経済研究所の吉田哲コモディティアナリストは米長期金利が低下すれば、金には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り476文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン