/

この記事は会員限定です

商品15時15分 金が1カ月半ぶり安値、ドル高観測で 原油も続落

[有料会員限定]

18日の国内商品先物市場で金は3日続落し、約1カ月半ぶりの安値水準で取引を終えた。17日のニューヨーク市場で金先物が急落した流れを映した。16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を受けて米金利の先高観からドル高が進行するとの観測が強まった。ドルの代替投資先とされる金先物の投資妙味が薄れ、売りが優勢となった。

これまで上昇基調だった金だが、流れが変わりそうだ。野村証券の大越龍文氏は「市場の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り383文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン