/

この記事は会員限定です

商品15時15分 原油が続伸、OPECプラス減産維持の見通しで 金は反落

[有料会員限定]

4日の国内商品先物市場で、原油は続伸した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国でつくる「OPECプラス」が4日に開く会合で、現行の減産規模を4月以降も維持するとの見方が広がり、買いが入った。

米エネルギー情報局(EIA)が3日に発表した週間統計で製油所稼働率が前週比で低下したことや、石油製品であるガソリンの在庫が大幅に減少したことも原油相場の支援材料となった。

金は反落した。米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り414文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン