/

この記事は会員限定です

商品15時15分 金が大幅に4日続落 原油は下落

[有料会員限定]

2日の国内商品先物市場で、金は大幅に4日続落した。取引の中心である2022年2月物は一時1グラム5864円と中心限月として2020年5月以来、10カ月ぶりの安値を付けた。米長期金利の上昇への警戒感や主要通貨に対するドルの価値を表すドル指数の上昇などを受け、日本時間2日のニューヨーク金先物相場が下落し、国内金にも売りが波及した。

原油は大幅に下落した。石油輸出国機構(OPEC)の加盟国とロシアなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り370文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン