/

この記事は会員限定です

商品15時15分 原油が3日続伸、OPECプラス減産維持の観測で 金は続落

[有料会員限定]

31日の国内商品先物市場で、原油は3日続伸した。寄り付き時点ではエジプトのスエズ運河の運航再開を受け、供給不安が和らいだことで、軟調な値動きだった。その後、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国で構成する「OPECプラス」が現行の減産幅を維持するとの見方から押し目買いが優勢となった。

金は続落した。バイデン米大統領は31日に大規模なインフラ投資計画を発表する見通しで、米景気回復を見込...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り503文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン