/

この記事は会員限定です

商品15時15分 金反落、株高で売り優勢に 原油は反発

[有料会員限定]

21日の国内商品先物市場で、金は4営業日ぶりに反落した。21日の日経平均株価が上昇し、投資家のリスク回避姿勢がやや後退。「安全資産」とされる金には売りが優勢となった。22日にパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控え、持ち高調整目的の売りが出たとの見方もあった。

原油は反発した。21日の日経平均株価の上昇で、株式と同様にリスク資産とされる原油先物にも買いが入りやすかった。原油先物の割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン