/

この記事は会員限定です

商品15時15分 原油が反落、米FRB議長発言やガソリン在庫増加で

[有料会員限定]

30日の国内商品先物市場で、原油は4営業日ぶりに反落した。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が29日、欧州中央銀行(ECB)が主催した金融シンポジウムで金融引き締めが経済を冷やすリスクがあると認めつつ、「物価安定に失敗すること」の方が大きなリスクと説明した。市場では物価抑制を優先する姿勢を改めて示したと受け止められ、原油先物の下落につながった。

米エネルギー情報局(EIA)が29日発表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り403文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン