/

この記事は会員限定です

商品11時30分 トウモロコシ3日続落 順調な作付け見込み ゴムは反発

[有料会員限定]

23日午前の国内商品先物市場で、トウモロコシは3日続落した。11時30分時点で中心限月の2023年7月物は前日の清算値に比べ970円安い1トン5万2750円だった。主産地である米中西部でトウモロコシの生育に適した天候が続く予報が出ており、順調な作付けが見込まれトウモロコシ相場の重荷となっている。市場では「投機筋を中心に穀物を含むリスク資産から資金を引き揚げる動きが出ている」との指摘もあっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン