/

この記事は会員限定です

商品11時30分 白金が大幅続落、株安で トウモロコシは反発

(更新) [有料会員限定]

21日午前の国内商品先物市場で、白金は大幅に続落した。11時30分時点で中心限月の2022年4月物は前週末の清算値に比べ130円安い1グラム3665円だった。一時は3657円と、2月上旬以来およそ4カ月半ぶりの安値を付けた。21日の日経平均株価の下げ幅が一時1000円を超えるなど株式相場が急落し、工業用需要が大きく景気動向に左右されやすい白金の売りにつながった。同じ貴金属である金の下落も、白金相場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン