/

この記事は会員限定です

商品9時30分 原油は小動き、強弱材料が交錯 金は続伸

[有料会員限定]

29日朝方の国内商品先物市場で、原油は小動きとなっている。取引の中心である12月物は1キロリットル4万7290円と前日の清算値に比べ30円高い水準で寄り付いたが、その後下落に転じた。28日のニューヨーク市場で原油先物が上昇した流れが国内原油にも波及した一方、国内では28日に9000人を超える新型コロナウイルスの新規感染者が確認されており、景気の先行き懸念は強く、リスク資産である原油先物には売りも出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り286文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン