/

この記事は会員限定です

NY債券、横ばい 10年債利回り1.36% 重要イベント控え様子見強く

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】12日のニューヨーク債券市場で長期債相場は横ばい。長期金利の指標である表面利率1.625%の10年物国債利回りは前週末と同じ1.36%で終えた。前週に相場が急上昇した反動で持ち高調整や利益確定の売りに押される場面があったが、10年物国債入札を無事通過すると買いが入った。6月の米消費者物価指数(CPI)発表など重要イベントを週内に控えて様子見ムードも強く、値動きは小さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン