/

ロンドン外為18日 ポンドとユーロ、ともに続落

【NQNロンドン】18日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで続落した。英国時間16時の時点では、前週末の同時点と比べて0.0010ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3570~80ドルだった。

英国で新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため入国制限が強化されるなど、厳しい行動制限による景気悪化への懸念が根強い。午後には徐々に下げ幅が縮まった。

ユーロは対ドルで3日続落した。前週末の16時に比べ0.0020ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.2070~80ドルだった。

欧州各国でもコロナ感染は収まらず、景気悪化への警戒感が一段と広がっている。日中を通して狭い範囲での取引だった。

円は対ドルで上昇した。前週末の16時と比べて20銭円高・ドル安の1ドル=103円60~70銭だった。

円の対ユーロ相場は7日続伸した。同30銭円高・ユーロ安の1ユーロ=125円20~30銭だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン