/

ロンドン外為13日 ポンド続伸、ユーロは小幅高

【NQNロンドン】13日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで続伸した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0020ドルのポンド高・ドル安の1ポンド=1.3630~40ドルだった。

英イングランド銀行(中央銀行)のベイリー総裁が12日にマイナス金利導入に否定的な考えを示したと伝わり、朝方からポンド買いが広がった。英国で新型コロナウイルスワクチンの接種が順調に普及していることも買い材料となった。午後に上げ幅はやや縮まった。

ユーロは対ドルで小幅高だった。前日の16時に比べ0.0010ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.2160~70ドルだった。

円は対ドルで上昇した。前日の16時と比べて30銭円高・ドル安の1ドル=103円90銭~104円ちょうどだった。

円の対ユーロ相場は4日続伸した。同30銭円高・ユーロ安の1ユーロ=126円30~40銭だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン