/

ロンドン外為22日 ポンド4日ぶり反落 ユーロ小幅続伸

【NQNロンドン】22日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで4日ぶりに反落した。英国時間16時時点では、前日の同時点と比べて0.0060ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3660~70ドルだった。

早朝に発表された2020年12月の英小売売上高の伸びが市場予想を下回り、その後発表された1月の英総合購買担当者景気指数(PMI)も予想を下回ったことから、ポンド売りが広がった。午後にはやや下げ幅が縮小した。

ユーロは対ドルで小幅に続伸した。前日の16時に比べ0.0020ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.2170~80ドルだった。

円は対ドルで小幅に下落した。前日の16時と比べて20銭円安・ドル高の1ドル=103円70~80銭だった。

円の対ユーロ相場は続落した。同50銭円安・ユーロ高の1ユーロ=126円30~40銭だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン