/

ロンドン外為20日 ポンドとユーロ ともに4日続落

【NQNロンドン】20日のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで4日続落した。英国時間16時時点では、前週末の同時点と比べて0.0080ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3660~70ドルだった。

巨額の負債を抱える中国の不動産大手、中国恒大集団の経営の先行き懸念が深まり、投資家がリスクを回避する姿勢を強めた。相対的に安全な通貨とされるドルが買われ、ポンドが売られた。

ユーロも対ドルで4日続落した。前週末の16時に比べ0.0010ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1720~30ドルだった。午後にユーロの下げ幅はやや縮まった。

円は対ドルで3営業日ぶりに反発した。前週末の16時と比べて40銭円高・ドル安の1ドル=109円50~60銭だった。

円の対ユーロ相場は反発した。同70銭円高・ユーロ安の1ユーロ=128円30~40銭だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン