/

ロンドン外為9時半 ポンドが下落 利益確定売り

【NQNロンドン=椎名遥香】7日午前のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで下落している。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.3810~20ドルと前日16時時点に比べ0.0040ドルのポンド安・ドル高だった。景気回復期待から上昇基調が続いていたため、いったん利益を確定する売りが出た。

ポンドは対円でも売られ、1ポンド=151円70銭台で推移している。6日には一時153円37銭と3年ぶりのポンド高・円安水準を付けていた。

ユーロ相場は対ドルで上昇し、英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.1860~70ドルと前日16時時点と比べて0.0030ドルのユーロ高・ドル安だった。IHSマークイットが7日発表した3月のユーロ圏サービス業購買担当者景気指数(PMI)改定値は49.6だった。速報値(48.8)を上回り、ユーロ買いにつながった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン