/

ロンドン外為9時半 ユーロが小幅高 独Ifo指数に反応薄

【NQNロンドン=椎名遥香】26日午前のロンドン外国為替市場でユーロ相場は対ドルで小幅に上昇している。英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.1780~90ドルと前日16時時点と比べて0.0010ドルのユーロ高・ドル安だった。世界的な株高で投資家のリスク許容度が増し、安全資産とされるドルを売ってユーロを買う動きが早朝から優勢となっている。

Ifo経済研究所が26日発表した3月の独企業景況感指数は96.6と、2月(92.7)から改善したが、現時点の外為市場の反応は限られている。

英ポンドの対ドル相場は高値圏で小動き。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.3760~70ドルと前日16時時点に比べ0.0040ドルのポンド高・ドル安だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン