/

ロンドン外為9時半 ユーロ、1.12ドル台前半で推移 ポンドは伸び悩み

【NQNロンドン=菊池亜矢】25日午前のロンドン外国為替市場で、ユーロ相場は対ドルで小高い水準で推移している。英国時間9時30分時点は、1ユーロ=1.1215~25ドルと前日の同16時時点と比べ0.0025ドルのユーロ高・ドル安だった。早期の米利上げ観測を背景に、前日にユーロ安・ドル高が進んでいたため、持ち高調整目的のユーロ買い・ドル売りが優勢となっている。ただ、25日は米国が感謝祭の祝日で全市場が休場になるとあって模様眺めの雰囲気が強く、値幅は限られている。

英ポンドは対ドルで伸び悩んでいる。同9時30分時点は、1ポンド=1.3330~40ドルと、前日の同16時時点と比べて0.0010ドルのポンド高・ドル安だった。英長期金利が早朝から小幅に低下(債券価格は上昇)していることを材料にしたポンド売りが、相場の上値を抑えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン