/

ロンドン外為9時半 ユーロ、高値圏で小動き ECB高官発言受け上値重い

【NQNロンドン=椎名遥香】14日午前のロンドン外国為替市場でユーロの対ドル相場は高値圏で小動き。英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.1960~70ドルと前日16時時点と比べて0.0040ドルのユーロ高・ドル安だった。欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は14日、「景気刺激策を早期にやめることで生じるリスクは、政策を継続した場合のリスクよりも高い」と述べた。緩和的な金融政策が長期化するとの見方につながり、ユーロの上値を抑えた。13日の米長期金利の低下(債券価格は上昇)を手掛かりに、アジアの取引時間帯はユーロ買い・ドル売りが目立っていた。

英ポンドの対ドル相場は高値圏で一進一退。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.3790~1.3800ドルと前日16時時点に比べ0.0070ドルのポンド高・ドル安だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン