/

ロンドン外為9時半 トルコリラ下落 インフレが加速

(更新)

【NQNロンドン=椎名遥香】3日午前のロンドン外国為替市場でトルコリラが対ドルで下落している。1ドル=8.34リラ台を付ける場面があった。前日は8.27ドル台で取引を終えていた。トルコ統計局が3日発表した8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比19.25%の上昇だった。伸び率は前月(18.95%)から拡大し、トルコ中銀の政策金利(19%)を上回った。高インフレが続いているものの、エルドアン大統領が金融緩和策を求めており、利下げ観測は根強い。インフレ加速と利下げにより、通貨安圧力が強まるとの懸念が広がった。

ユーロは対ドルで小動き。英国時間の9時30分時点は前日16時時点と比べて0.0010ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1870~80ドルだった。ポンドは対ドルで横ばいで、英国時間の9時30分時点は前日16時時点と同じ1ポンド=1.3830~40ドルだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン