/

ロンドン外為9時半 ユーロ、横ばい FOMC控え様子見

【NQNロンドン=椎名遥香】22日午前のロンドン外国為替市場でユーロの対ドル相場は横ばい。英国時間9時30分時点は前日16時時点と同じ1ユーロ=1.1720~30ドルだった。22日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて積極的な売買が見送られている。中国の不動産大手、中国恒大集団の債務問題への警戒感から売買に慎重な投資家も多い。

ポンドも対ドルで横ばい。英国時間9時30分時点は前日16時時点と同じ1ポンド=1.3640~50ドルだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン