/

欧州国債概況1日 独10年債利回りが低下 欧州景気の悪化懸念で

【NQNロンドン=菊池亜矢】1日の欧州国債市場で、指標銘柄であるドイツ連邦債10年物の利回りは英国時間16時時点で、前日の同時点と比べ0.155%低い(価格は高い)1.218%で取引されている。1日発表のユーロ圏の6月消費者物価指数(速報値)の伸び率が市場予想を上回った。インフレ高進と欧州中央銀行(ECB)の金融引き締めが欧州景気の減速懸念を強め、相対的に安全資産とされるドイツ国債に買いが入った。

金融情報会社リフィニティブによると、ドイツ10年債利回りは一時1.163%まで低下し、1カ月ぶりの低い水準を付けた。

英国の10年債利回りも低下し、英国時間16時時点は、前日の同時点より0.206%低い2.061%で推移している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン