/

シカゴ日本株先物概況・17日

【シカゴ支局】17日の日経平均先物は続伸した。6月物は前日比115円高の2万9815円で引け、17日の大取終値を95円上回った。米連邦準備理事会(FRB)が17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2023年末までゼロ金利政策を維持する方針を示し、買い安心感が広がった。また、FOMC後の記者会見でパウエル議長は「景気回復は想定よりも早い」と指摘したことも投資家心理の改善につながった。

この日の6月物高値は2万9855円、安値は2万9625円。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン