/

シカゴ日本株先物概況・27日

【シカゴ支局】27日の日経平均先物は続落した。3月物は前日比530円安の2万8180円で引け、27日の大取終値を460円下回った。米株式市場で個人投資家による一部銘柄の投機的な取引が警戒され、市場心理が冷え込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念も相場を下押した。27日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)は金融緩和の継続を決めたが、市場の反応は限られた。

この日の3月物安値は2万8085円、高値は2万8745円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン