/

シカゴ日本株先物概況・22日

【シカゴ支局】22日の日経平均先物は小幅に下落した。12月物は前日比15円安の2万9765円で引け、22日の大取終値を245円上回った。引けにかけて米株が伸び悩んだ場面で売られた。22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後のパウエル議長の記者会見は量的緩和の縮小を次回11月の会合で決定すると示唆し、利上げ時期の前倒しが意識された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン