/

シカゴ日本株先物概況・12日

【シカゴ支局】12日の日経平均先物は反発した。3月物は前日比170円高の2万8190円で引け、12日の大取終値と同じだった。バイデン新政権が大規模な追加経済対策を導入すれば景気は回復に向かうとの期待から、米株とともに買われた。一方で米政治情勢の混乱が上値を抑えた。米民主党は11日、トランプ大統領の罷免をペンス副大統領に求める決議案を下院に提出した。ペンス氏が罷免に応じなければ、民主党はトランプ氏を弾劾訴追する決議案を週内に採決する見通し。

この日の3月物高値は2万8265円、安値は2万7940円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン