/

シカゴ日本株先物概況・19日

【シカゴ支局】19日の日経平均先物は反発した。3月物は前週末比395円高の2万8715円で引け、19日の大取終値を45円上回った。次期財務長官に指名されたイエレン前米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を手掛かりに買われた。同議長は19日の公聴会で、大規模な経済対策の導入に前向きな姿勢を示したほか「目先は増税に焦点を合わせていない」と述べた。

この日の3月物高値は2万8775円、安値は2万8090円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン