/

ドイツ株31日 3日ぶり反落 利益確定売りで

【NQNロンドン】31日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3営業日ぶりに反落した。終値は前日と比べて52.22ポイント(0.3%)安の1万5835.09だった。

米金融政策の早期引き締め観測が後退したことで朝方から買いが先行し、取引時間中の最高値付近まで上昇した。だがその後は利益を確定するための売りに押され、午後には下落に転じた。

素材メーカーのコベストロの下げが目立った。ドイツテレコムも下落した。料理宅配大手のデリバリーヒーローは買われた。

その他の欧州の主要株式相場も下げた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比で0.4%安だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン