/

ドイツ株25日 大幅続落 自動車など輸出株に売り

【NQNロンドン】25日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅に続落した。終値は前週末と比べて230.02ポイント(1.7%)安の1万3643.95だった。

25日発表の1月の独Ifo企業景況感指数の悪化を受けて、朝方から売りが優勢だった。引けにかけて売りが加速し、終値では約1カ月ぶりの安値水準となった。

欧州で新型コロナウイルス変異種の感染が拡大しており、各国が行動制限の強化や国境封鎖に動いている。経済の正常化が遠のくとの懸念がふたたび強まった。欧州でコロナワクチンの供給に遅れが生じていることを嫌気した売りも出た。

航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズをはじめ、自動車など景気動向に敏感な輸出銘柄への売りが目立った。不動産のボノビアと医薬・化学大手のメルクが高かった。

欧州の主要株式市場も売りが膨らみ、いずれも前週末比で1.5%以上、下落した。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前週末比0.8%安だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン